「捨てる行為が新しい時間を生み出してくれる! 新しいことへの取り組み」自分の時間を時給換算する!【第47話 2021.5.23】

「新しいことへの取り組み」を考える

5月も後半に差し掛かってきました。
梅雨の季節は当たり前ですが雨が多い・・・。
ジメジメした気候ですが、
私はいつも晴れやかな気持ちで過ごしています。
さてさて、今回のテーマですが
「新しいことへの取り組み」について考えていきます。
この類のテーマはよく取り扱っていますが、
これは定期的に触れたいテーマなんです。
何故このテーマを推すのか?
 それは新しいことが受け入れられる時代になっていて、
自分自身のスキルが売れる時代になったこと、
そして、覚えたことがすぐに更新されて古くなってしまうからです。
新しいことを覚えなければ、時代の流れに乗っていけなくなり、
何かしらのチャンスを逃してしまうからです。
でも、そこまで深刻になることではありません。
損をするというより、得をしないだけですから。
でも、どうせなら得した方がいいですよね?
では、どうしていくのか? ということです。

行動しないとチャンスは訪れない?!

まず、今まで考えなかったことを少しずつ考えていくようにすればいいだけで、
日々のルーティンをどんどん更新し続けていくということです。
同じことをずっとやっているだけでは
確実に衰退していくということは何度も書いてきました。
現状維持をしていくには、
日々進化している環境に適応していかなければいけません。
先週のコラムのテーマである
「本質を知る」という行動をしていればうまくいきそうですね。

取り組んだことを「捨てる」rという行動

ということで、「新しいことへの取り組み」で
やっていくと面白い行動パターンが、
「捨てる」という行為です。
ある程度ルーティン化できたことを
思い切って捨ててしまうのです。
「なんで?」と疑問に思われるかもしれませんが、
新しいことを取り入れる癖をつけるためなのです。
一度手に入れたスキルはまた取り戻すことができます。
なので、もったいないと思わず、捨ててしまうのです。
捨てることによって、時間が空き
「新しいことへの取り組み」の時間ができるのです。
それを繰り返してやっていくと、自ずと自分に必要なものが整理されて、
理想的な自分の生活スタイルに近づいていくのです。
こうやって文章に書くと簡単そうに感じますが、
とんでもなく努力と忍耐力が必要になります。
決断しなければいけないこともありますし、
いろんな壁を乗り越えなければいけません。
でもそれを1秒でも早くやっていかないと、
乗り遅れてしまう時代になっているんです。

早く動ける思考を持つ

やると決めたことは、すぐに準備に取り掛からないと
失敗する確率は高くなります。
何かしら決めて、来月から始めるとなった場合、
その準備は今からしないと多分来月から予定してることで
いい結果を出そうとしても無理です。
それはなぜかと言いますと、
来月になると自分も周りも来月の行動になっているからです。
そうです、来月からやろうとしていることは、
今だからできることなのです。
それを本気でやるのであれば、
今から行動していく準備が必要なのです。
来月からやろうとしていることを、
1から来月から始めると、スタート地点はもちろんその時です。
何も準備をせずにやり始めると、
やる時間を確保するために何かを捨てて
準備しないといけなくなります。
そしてもう1つ、実際に来月、考えていたようにできたのなら、
このひと月で、全く生活スタイルが変わっていないことにもなります。
そう考えると、かなり焦ってきますよね。
しかし、マルチタスクはできないのが人です。
1つ1つ丁寧に本質を見極めて、
今やらなければいけないことを自分の中で精査して、
しっかりと取り組んでいけば、必ずうまくいきます。
1つのタスクしかできないのであれば、
1つのタスクを集中してできる
スケジューリングにすればいいだけです。
もちろん沢山できるのであれば、何個もやればいいのです、
その中で必要のないものは排除したりして、
どうやれば効率よくできるかということを
常に考えていると結構面白いアイデアが生まれたりもしますし、
柔軟な思考になれたりもします。

自分の行動に疑問を持って楽をする?!

自分のやっていることに対して疑問を持つと色んなことが考えられたりします。
これでいいのかな? もっと簡単な方法があるのでは? とかです。
悪い言い方かもしれませんが、
どうすれば楽ができるか? ということです。
変な意味で楽をするのではなく、
自分が豊かになれるために
楽をすることを考えていくのは当たり前のことだと思います。
思い通りにいかないことがあるのであれば、
冷静に考えるのです。
思い通りに動かすために、自分はどう動いているか?
これが一番考えないといけないことなのです。
「新しいことへの取り組み」には、
自分自身を変えていかなければいけない要素も含まれているので、
最初はしんどいですが、
思考が変化していけば面白くなるのは間違いないですね。

自分の行動を未来の行動に繋げる準備

「新しいことへの取り組み」は時間のかかることだらけだと思います。
体力づくりで私は最近、RUNの距離を伸ばしています。
10km走ることに慣れてきたので、思い切って20kmまで伸ばしました。
正直きついです。
何を目指しているの? と言われるかもしれませんが、
現在言えるのは体力作りとダイエットが目標としか言えません。
体を動かすことなのでなかなかビジネスにつなげるというのは難しいですが、
今後の展開などは、もちろん考えながら走ることを楽しんでいます。
20kmとなれば、2時間30分近くの時間を費やすことになります。
結構な時間を使っているんです。
映画や舞台コオ公演が1本観れたり、記事が1本書けたりと
色んなことができる貴重な時間を使っています。
「時間とお金」についてもお話していきたいですが、
そのお話は違う時にしてみたいと思います。
そうやって時間のことも考えながら
色んなことに取り組むようにしています。
そして、新たなことをやっていく準備も考えつつ、
充実した毎日を過ごさせていただいております。
大変な時代ですが、色んなことを整理しながら
「新しいことへの取り組み」を実践していきたいです。
今回はこの辺りでおしまいにします。

準備をすると余裕が生まれる 予習復習は全てをスムーズにしていく【第24話 2020.12.6】

あなたの中で埋もれているアイデアありますよ! アイデア出しの方法とは?【第21話 2020.11.15】

新しいことにチャレンジして自分の世界を広げていく【第17話 2020.10.18】

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です